adsense image

クリスマスプレゼントの習慣

クリスマスプレゼントの習慣は古代ローマ帝国時代からあったそうです。日本では宗教色はほとんどなく、恋人同士や友人同士で贈りあうことが多いようです。また、贈る相手も外国では家族が最も多いのに対して、日本では家族に贈るという割合は、非常に少なくなっています。

クリスマスプレゼントは、贈るのも、もらうのも幸せな気持ちになります。何を贈るのか考えるだけでもワクワクします。恋人同士なら、女性にはやはりアクセサリーや花、男性はネクタイ、時計、小物類が喜ばれるようですが、友人同士なら、予算5000円程度の実用品が多いようです。

クリスマスプレゼントには、それ程ゲンを担ぐものはありません。ただし贈る相手との親密度によって考えた方がいいものはあります。例えば、高価なブランド品や、手の込んだ手編みのセーターやマフラーなどは恋人同士や家族ならともかく、そうでなければもらった方は精神的に負担になってしまうでしょう。

は心です。と言ってしまっても過言ではないでしょう。そんなのきれいごとだ、と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、自分がもらった場合で考えて見てください。気持ちのこもっていない品は、何となく分かるし、あまり嬉しいとは思わないはずです。


RSS関連リンク
ジャスティン・ティンバーレイク、クリスマスプレゼントにまつわる ...
9月6日、ケーブル局HBOで放映されたライブ、FutureSex/LoveSHOWも話題となった ジャスティン・ティンバーレイク (Justin Timberlake)が、「テレビ版オスカー」と言われるエミー賞を受賞した。 これは人気番組Saturday Night Liveにレギュラー出演する ...

Posted by masashi : 11:45 | Trackbacks (0) | Page Top ▲